pentatonic blog

ペンタおやじのボヤキ
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

ナニやら真剣に

 AZ様がピアノを弾いております。
ペンタおやじのショボイギターに、とうとう我慢出来ずに、自分で弾き語りを始める様子です。

ピアノを弾くAZ様

もっとも、レパートリーの99%がピアノ曲なわけで、当然といえば当然なのですが・・・・・。

で、デビューはいつになるんでしょうかね?
俺、少しは楽できるかなぁ。。。。。
音楽の話し | permalink | - | - | pookmark |

リハーサル

略して「リハ」。最近はこの後ろに「ビリ」がつくことのほうが多い。
メンバー全員、けっして若くないので老体になんとやら・・・である。一番始末が悪いのは・・・俺か?いや、たぶんドラムの・・・。
さて、5月3日のライヴに向けて、新曲を3曲ほど追加し「リハ」をはじめた。すっかり忘れている曲もあれば(ほとんどが該当する)妙に覚えている曲(ほんの数曲です)があったり、部分的にポッカリ抜けてたり、なんとも悲惨な状況である。(自分がです)
いつも心がけていることだが、プレイする緊張感のピークをライヴの当日にもっていくようにしている。まれに直前のリハでこのピークが来てしまって、本番当日にヨレヨレになることがある・・・何度かあった。1曲やっただけで「今日はヤバイ!」と気がつく。
こういう時は、無理にチカラで押さえ込もうとすると、ますますヨレてしまうので、開き直って適当に(いい意味で)やったほうが結果オーライなことが多い。
「火事場の馬鹿ヂカラ」ではないが、逆にチカラを抜くと不思議といいことがある。「次のフレーズ、よく突っ掛かるところだな」などと変に力むと、予想通り突っ掛かる。
「なんとかなるっしょ!」みたいな感じで弾くと、なんとかなるのである。
ただし、もともと出来ない(弾けない)ものに関しては、この対象にならないので誤解のないように!
こういう事は文章で表現するのが難しいな。30年もバンドやってると、理屈ではあらわせないことが沢山ある。いや、ほとんどが「理屈ぬきで・・・」ってやつかな?
理屈こねて、やることやらない(出来ない)やつ、いっぱいみてきたから。理屈なんてのはどうでもいいんだ・・・楽器は理屈でやるもんじゃないと思ってるから。理論は必要ですが・・・それも必要最低限でいい。

年を取るとだんだん理屈っぽくなってきた・・・今日はこの辺で。

楽天の野村監督が「ボヤキって英語でなんていうの?」って言ってましたが・・・?
音楽の話し | permalink | - | - | pookmark |

ボディーブローのように

昨日、専門学校の時の教え子がライヴの打ち合わせを兼ねて寄ってくれた。学校時代の懐かしい話しの中で、こんな話しがあった。
当時、「バンドアンサンブル」という授業で、俺が課題曲を決めてメンバーを決め、その曲を演奏しながら様々な事を体験させる主旨の授業である。教室にミニステージを作りPA機材もセットして、ちょっとしたライヴハウス並みだった。
その「課題曲」に関する話しなのだが、流行りものはいっさいやらず60〜80年代の古い曲をあたえた。当然彼らが生まれる前の、親の世代の曲である。
これには学生はもちろん、講師の中でも批判する声があった。事実、他の学校では学生の好きな曲を好きなようにやらせていたらしい。
でも昨日の話しの中で、「あのころは課題曲がイヤでよその学校がうらやましかったけど、今になってみると先生のやってたことの意味がわかってきた」ような事を言っていた。
常々授業の中で「俺の教える事は即効性がない!学校を出て3年、5年、10年経った時にわかると思うよ!」と言っていた。
このへんの詳しいことは別の機会に話しをするが、言われた事がすぐに理解できない、行動に表れない・・・でもとにかくやってみる、やり続ける・・・そうすると見えてくるんだよ。目の前の手の届くことばかりやってると続かないんだよ・・・。
時間の経過とともに、だんだん効いてくるんだ。特に真剣に音楽に取り組んでいるやつにはモロに効いてくる。
こっちも信念を持って教えていたからね。そうならないと困るんです、ハイ。
ちょっと嬉しかった昨日の出来事でした。

で、そいつが25日にペンタでライヴやります。19:00〜で、¥1500(1drink)だそうです。ヘタクソですが(笑)お時間のある方は聴いてやってください。
21:00からは通常営業です。「BAND WAGON」のアコライヴは予定通り行います。
音楽の話し | permalink | - | - | pookmark |