pentatonic blog

ペンタおやじのボヤキ
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< またまた懲りずに | main | また今年も >>

Marshall  JTM45

 20年ほど前に購入、リハで数回、ライブで1回(2回かな?)使っただけで、自宅に放置してあった。

ちょっと想うところがあって、ペンタに持ってきた。

表記40wであるが、真空管独特の「音圧」があり、それを背中で感じ取ることが出来る。
弾いていて気持ちいいもんだ。

あまり歪む音は出ないので、エフェクターで歪ませているが(BOSS DN-2)いい感じである。
SPは「1922」。

真空管のヘタリもまだ大丈夫みたいなので、しばらくは使ってみようと思います。
試奏希望の方はワタクシに言ってください。

JTM45&1922
Guitarの話し | permalink | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |